次世代育成支援行動計画

目的
社会福祉法人八葉会は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される社会の形成に資するために、この次世代育成支援行動計画を定めます。
計画期間
平成25年4月1日から平成27年3月31日まで
内容
子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援します。
1.育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報を提供します。
2.3歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働を免除します。
3.育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度を周知します。
働き方の見直しを支援します。
1.所定外労働の削減のための措置を実施します。
2.年次有給休暇の取得の促進のための措置を実施します。
3.職場優先の意識や固定的な性別役割分担意識の是正のための情報提供・研修を実施します。
就業の機会を支援します。
1.若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ又は職業訓練を推進します。



トップページに戻る



Copyright(C)2012 Hachiyokai Social Welfare Corporation. All Rights Reserved.